【WBC】強者どもが夢の跡 戦いを終えた侍戦士たちのその後 

おすすめ人気記事セレクション1. いつか心のエリートになりたい クレヨンしんちゃんで描かれた友情
2.全クレヨンしんちゃん映画ランキングベスト24【2017年最新作除く!】
3.最初に読んで欲しいおすすめ10記事!
4.【初心者向け】埼玉西武ライオンズについて最初に知ってほしい7個のコト

Finished

2017第四回WBCは開催国アメリカが悲願の初優勝という形で幕を閉じた。日本は2大会連続でベスト4に終わった。

あくまで世界一奪還を目指していた侍ジャパンにとっては「敗戦」という結果しか残らないものとなった。

大会を終えてまだ1日しか経過していないが侍選手たちの隠されていた秘話や小久保監督の退任、代表引退選手、五輪を見据えるものなど様々な話題が出てきている。

 今日はそれらの情報のいくつかをご紹介していく。

目次

小久保監督退任

まず最初に飛び込んできたのが小久保監督の退任。

侍ジャパンの小久保監督は米国との準決勝で敗退後、「この大会に向けてということで引き受けたので、これで契約満了ということになる」と、今大会限りで退任する意向を明らかにした。

引用:侍J、小久保監督が退任の意向:ニュース:WBC:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

侍ジャパン常設化後の2013年から監督に就任してここまで代表監督を務めてきた小久保監督。今回の大会が始まる前はその采配に懐疑的な声も多かったが、大会で結果を残すにつれてその声は次第に薄らいでいった。ただ、結果日本が世界一を逃したということもあってこのたび退任ということになった。

恐らく私がわからないような部分で選手選考、大会中の起用方法まで様々な葛藤、制限があったはずだ。その中にあって出来る限りのことをやって頂いたことに感謝をしたい。

まだまだ45歳。現役時代、そして今回の代表監督経験を活かしてまた次のステージでのご活躍に期待したい。

内川選手代表引退

1人の打撃職人が代表引退を表明した。

ソフトバンク・内川が今大会限りで日本代表を引退する意向を表明した。帰国直前、ロサンゼルスの選手宿舎で「僕の中では、今回が日の丸を付けて戦う最後かなと思ってやってきました。国際大会に呼んでもらえる立場でもなくなると思うし、年齢的にもそう」と話した。

引用:内川 代表引退「今回が最後かなと思ってやってきた」 - BIGLOBEニュース

09年大会から3大会連続出場。2000本安打を間近に控える日本屈指の打撃職人は今大会でもその技術をいかんなく発揮。第一ラウンドでは結果が出なかったものの、二次ラウンドのオランダ戦で代打でツーベース、キューバ戦で勝ち越し犠飛イスラエル戦で追加点となるタイムリー、アメリカ戦でも代打でヒットを放つなど改めてその技術の高さを示した。

www.shinumade.com

出来ることなら決勝戦で前回大会の借りをプエルトリコ相手に返して欲しかった。

アメリカ戦で敗れた後、涙を流す内川選手の顔が印象に残ったという人は多いだろう。

f:id:jubenonz:20170324155107j:plain

ソフトバンクの後輩・松田が最後の打者になると、ベンチの最前列に立ち尽くし、大粒の涙を流した。「目指していた場所はここじゃない。世界一にたどり着けず、今は残念な気持ちでいっぱいです」。必死に声を振り絞った。

引用:侍・内川涙に暮れた「千賀が失点していたので、取り返したかった」「日の丸背負うの最後かな」 - ホークスニュース - 西日本新聞

五輪を見据える日本のエース菅野選手

代表を引退するものもいれば逆に次の大会で代表選手としての活躍を望むものもいる。

「今回はアウェーで戦ったけど、(東京)オリンピックはバリバリのホーム。あの歓声が自分たちに向けられると思うと今から楽しみ。それまでもう一段階、二段階パワーアップして迎えたい」

引用:侍J次こそは…菅野「2020年東京五輪へ2段階パワーアップしたい」 - エキサイトニュース

もし五輪で菅野投手が投げることがあればその時は29歳の円熟期。年々進化を遂げる男が見据える先はまだまだ先にあるようだ。

また菅野投手は常々あくまで優先順位が高いのはシーズンであると公言している。

巨人・菅野智之投手(27)は、内定している31日・中日戦(東京D)の開幕投手について「投げるつもりです」と中8日での登板に照準を合わせた。

引用:G菅野 開幕もちろん投げる | 2017/3/24(金) 6:44 - Yahoo!ニュース

実際のところWBCがシーズンに与える影響はかなり大きいはずだ。しかしWBC選手が実際に成績を落としてしまうと次回以降の代表参加を辞退する選手も増えるだろう。巨人、そして代表のエースとしてその責任を全うするために彼は野球に向き合っていくのだろう。

www.shinumade.com

怪我を押して戦った中田、秋山選手

活躍の陰で怪我を押して戦った選手たちがいた。

小久保監督、代表、日本ハムのために戦った中田翔選手の男気

中田は左手首に痛みを抱えていた。チーム内では辞退する話し合いもあった。だが「小久保さんだから」と強行出場。「中島に翔平(大谷)、オレまで辞退したら代表に申し訳ない。ハムから今後、選びにくいなとなるかもしれない。それはダメだと思った」。

引用:「監督のため」結束した侍 左手首痛の中田は強行出場 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

日本ハムのチームメイトが代表を辞退するなかで強行出場をした中田選手。二次ラウンドのイスラエル戦でスタメンを外れた際はかなり限界に近かったようだ。それでも代表創設時から「中田翔を日本の4番にする」という想いから4番として起用し続けてくれた指揮官に恩返しをするため中田翔選手は試合出場を続けた。

結果的に今大会は5番打者としての役割を任されたが、4番筒香選手に負けない成績と存在感を残した。

所属チームでも代表でも関わった監督に4番を任せたいと思わせる男・中田翔選手。私はこれからも中田、筒香選手の大砲コンビの活躍を代表で見ていきたい。

www.shinumade.com

 故障しても結果を残した真の実力者秋山選手

WBC日本代表の秋山翔吾外野手(28)=西武=の右足小指の骨にひびが入っていたことが23日、分かった。 3日の阪神との強化試合で死球を受けた箇所で、痛みに耐えて出場した本大会では4試合出場で打率3割、2打点と活躍。守備でもチームに貢献していた。

 幸い開幕戦には出場出来る見込みということで大事には至らなかったようだ。大会前はレフトやライトでの起用も検討されたが、結果的にはセンターのみの出場。怪我さえなければセンターの正レギュラーであった可能性も高い。それだけ彼が高いレベルの選手になったと言える。

www.shinumade.com

二塁から打者を見たかった まだまだ続いていく山田・菊池論争

 日本歴代屈指の二塁手争いはまだまだ続いていくようだ。

 「二塁から打者を見てみたかった思いもあります。(敗戦の)悔しさを忘れず、プロ野球界を盛り上げられるように暴れたい」。帰国後は25日にヤクルトに合流。31日の開幕戦(対DeNA、神宮)に向けて準備を進める。

引用:山田、米国戦で3つの収穫!打撃フォーム「変えないといけないかも」 (2/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 今大会はDHとして出場した山田哲人選手。しかし胸に秘めるのは二塁手としての出場。同年代に菊池選手という稀代の名二塁手がいるためそこに打ち勝たなければ代表での二塁手出場は厳しい。もし山田選手の守備に難があれば諦めもつくのだろうが山田選手は守備力も高い。それだけに守備でも菊池選手に負けたくないという思いが強いのだろう。日本球界史上最高峰の選手が見据える頂きは遥かかなたにあるようだ。

 

また通用した打撃面でも更なる飛躍に向けて打撃フォームの改造も視野に入れる発言が飛び出している。

投手への対応 「国際大会では(左足を高く上げる)フォームを変えないといけないかもしれない。セットポジションで止まらないことがあるし、いつ投げてくるか分からない」

引用:同上

 一般的足を高く上げる打撃フォームは国際大会では通用しづらいとされている。有名なところで言えば振り子打法でおなじみのイチロー選手がメジャー挑戦にあたって足を上げるのは徐々に少なくしていったのは有名な話。山田選手が見据える先は国際大会だけの活躍なのか。私はそうは思いません。恐らくメジャーでの挑戦も視野に入れた発言だ。今でも十分凄い山田選手が更なる進化を遂げた時一体どんな選手が誕生するのか。今からその活躍が楽しみで仕方ない。

www.shinumade.com

まとめ

 戦いを終えた選手たちには後ろを振り返ってばかりもいられない。代表級の選手たちにはこれから主力として戦う大事なシーズンが待っている。

 WBCで得たものを活かして、2017年シーズンでも大いに暴れまわってくれることに期待したい。

 

それでは、さようなら!